体験記【2015年~】

■メシヤ降誕本祝典記念大祭発表文              

                    鎌倉支部 菅谷 敬

 

皆様

メシヤ降誕本祝典記念大祭誠におめでとうございます。

鎌倉支部菅谷敬と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 本日は箱根建設用地の事とこの一年間の歩みをご報告させていただきます。

皆様ご存知の通りですが、昨年6月にメシヤ教として待望の箱根御参拝所建設用地の入手をお許しいただきました。

6年位前から楳木代表がいつも箱根に御参拝所をお許しいただきたいと仰って おられました。

平成10年に鎌倉支部発会後、私は鎌倉は箱根のすぐ近くですのでお役に立たせていただきたいと思い毎日箱根の土地がお許しいただけますようお祈りさせていただきました。

平成11年から本格的に箱根の土地探しが始まりました。幾つかの候補地がありましたが当初必須条件に叶う土地が中々見つかりませんでした。

 

必須条件とは  

 

第一は、参拝場を建設した時に“神山に向かって参拝できる”ように御神前を設えることができる場所。  

 

第二は、参拝者やご奉仕に上がった方々が温泉に入って帰れるように“温泉権が確保されている”という場所。  

 

第三は、箱根登山ケーブルカーの駅「公園上」ないし「中強羅』から徒歩15分以内で行ける場所。

 

というものでした。

 

昨年5月とうとう全ての条件をクリアーした土地が見つかりました。 楳木代表はスケジュール的に難しいので、私が代理で密にご報告させていただきつつ 土地の確認と契約に携わらせていただきました。 最初に見たときには一瞬どうかなと思いましたが一つ一つの条件と照らし合わして 行くと、これ以上の土地はない事が分かりました。 正にメシヤ様が用意してくださった土地としか思えませんでした。 御本部もそうでしたが前の持ち主は土地を購入されて土地の調査をしっかりとされた上で 何もせずに半値以下で手放しました。 地図で調べたところ神山と一直線でした。言葉では表せない程、驚くと共に心から ありがたいと思いました。地上天国祭に合わせるように登記が完了しました。 更に半年後には隣接の土地も入手出来ました。正にメシヤ様御降臨祭に合わせるように。 メシヤ様の御深慮としか言いようがありません。

 

建設に先立ち駐車場をつくる予定で話を進めてまいりましたが、最初に考えていた 予算をはるかにオーバーしておりまして4、5百万円掛かるとの事で直ぐには着手 出来ませんでしたが、環翠楼からの御好意で15台程駐車場を確保していただき ましたので式典時の駐車スペースの心配がなくなりました。

本当にありがたいことです。

 

土地入手後7月に鎌倉支部の御神前の改装に着手させていただきました。 当初は今までの御神前に改修をするだけのつもりでしたが、楳木代表から今までの御神前の反対側へ。出来る範囲で納得のいく御神前をつくりなさいと仰っていただきました。 なんとなく地図で方角の確認をしておりましたら、なんと神山に寸分のずれもなく 一直線でした。

メシヤ様から今後更に箱根建設に向かって地道に取り組みなさいとのお言葉 と思わせていただきました。

御本部や岡山支部にならい桧づくりで造らせていただきました。

 

この工事をした時の事を振り返りますと、予算の面、時間的な都合などの面から考えましても、かなり思い切って行った工事でした。 御神前の工事は、私がほとんど1人で行いましたが、日中の仕事の合間に行います工事でしたので、完成したのは、8月支部月次祭当日の明け方というギリギリの状況でした。

 

今までの御神前と比べ、格段に変化したご神前を、楳木代表にも大変喜んでいただきました。そして御参拝に来られた方々もご覧になり、皆さんとても驚かれ、素晴らしい御神前が完成したことを喜んでいただきました。

礼拝時にもより神光がいただけるように感じております。

 

また御神前の新設工事を行いました直後からは、私の生活面におきましても、大変ご守護をいただき、会社の業績が格段にアップしました。

大黒様のお働きでこのように物質面でのご守護は本当にありがたいことです。

また一昨年から今年にかけての間に、御神体御奉斎をお許しいただくご家庭が増えてまいりました。御奉斎後の信者さん方皆さんが、よりメシヤ様と太く繋がって向上が許されていく姿を見させていただき、私も嬉しく思います。

 

昨年はいろいろな方との出会いがありました。Aさんという方は糖尿病を患い薬の影響もあり心臓の冠動脈に瘤状の血栓ができ半分以上塞がっている状態でバイパス手術を医者にすすめられているところ、 身内の方がメシヤ教大阪支部におられまして、手術はせずに鎌倉支部へ昨年2月から御参拝に来られるようになり、毎月の月次祭と毎週1回の御参拝と浄霊力拝受をいただき自己浄霊を欠かさず続けておられます。 今では薬は服用しておりませんが当初のような胸の苦しみは無くなっています。 まだ血糖値は高いですが以前よりも顔色も良くなって久しぶりに合う人がびっくり しています。会社の方も長年の積み重ねと昨年御参拝されてからはより順調に運んでいるそうです。大変ありがたい事だと思います。

 

また数ヶ月前から、Aさんにご案内されてご参拝に見えるSさんも、浄霊力拝受後、2週間でインスリンを止め、この数ヶ月の間に身体のご守護をいただかれております。Sさんも、はじめて来られた当初は病院通いであちこちが悪いという状態でした。楳木代表に飲んでいる薬の種類をお話し、薬の成分を調べてすぐにやめても差し支えのないものを先ずは減らしてみてはどうでしょうかというお話をいただきました。浄霊力拝受をいただき自己浄霊に取り組むとのことでした。 その後、AさんよりSさんの様子についてお聞きしたところ、飲んでいた薬をすべて手放してしまったそうです。驚いてしまいましたが、その後の体調としては、何も問題はないですとのことでした。また、最近では薬の影響で片足は歩行しづらいために装置していた器具を、装着しない状態でも少し歩くことができるようになったそうです。現在は、念の為外出時には装着し、部屋の室内では外した状態で問題なく生活が送れているということでした。月次祭で会う毎に顔色もよくなり元気になっていく姿を見させていただき大変嬉しく思います。

いずれ完全によくなった時にご自身から詳細を報告していただきたいと思います。

 

他にも数々の御守護をいただかれている方が何人かおられますが、またの機会にご報告させていただきます。

 

ごく最近、この数ヶ月の間にご縁をいただかれた方のお話ですが、こうして月次祭御参拝、メシヤ講座勉強会、ご浄霊での取り組みの中で、身体の変化をいただかれて、ご守護を頂かれる方が増えて大変ありがたい事です。 そして身近に接してて感じることは皆さんとても素直に取り組まれ御守護いただかれております。

メシヤ様の御教え通りだと思わせていただいております。

 

私はメシヤ教の大黒様担当をさせていただいておりますが、この7年間大黒様を通してもいろいろな事を学ばせていただいております。大変不思議なことも沢山あります。 大黒様は御神業には絶対に欠かせないご存在ですが、御神業の発展と並行して大黒様を お祀りするご家庭が増えていきます。また少しずつ大きな大黒様に祀り替えたりと 大黒様の動きとメシヤ教の動きが一致しているのを感じます。

 

鎌倉支部も昨年末に御本部と同型の少し大きな大黒様を入手いたしまして、2月に御開眼していただきました。前々からいつか御本部と同型の大きな大黒様をお祀りしたいと思っておりましたので大変嬉しく思います。

立派な大黒様ですが到着した時はちょうど昼頃でしたが天気が急変して暴風雨になりました。これは凄い大黒様だと思いつつ御神業の発展をお祈りさせていただきました。

箱根御参拝所建設を前に大黒様が来られたのは、お役に立たせていただきなさいと言う事 だと思わせていただきました。

そして、岡山支部から御神前の改装のお祝いに頂いた御書が「建設」お文字でした。

箱根建設に向かう今にピッタリのお文字を頂きました。

思い起こせば9年前にまだ神慈秀明会に所属していた時ですが、たまたまメシヤ教のホームページに出会ってから大きく変化していきました。その後、以前報告させていただきましたがメシヤ教にご縁をいただき、楳木代表と出会い、いたらないながら本来の在り方を求めて取り組んでまいりました。私達夫婦は秀明会が長かったせいもありまして経済的にも苦しく、思考的にも中々抜けきれない面がありました。それでも楳木代表は温かい目で見守って下さり毎月の月次祭とメシヤ講座での勉強、メシヤ様の弟子としての心構え、 お世話の在り方、信仰そのものが生活である。ご自身の背中を見せて引っ張ってくださりました。

そしてメシヤ様と直に繋がることが一番大切なことだと教わりました。

 

今はいろいろな方をお世話させていただく立場にありますが、その事を肝に銘じて 一人でも多くの方がメシヤ様と直に繋がって行っていただけるように これからも地道な活動を続けてまいりたいと思います。

以上簡単ではありますがご報告を終わらせていただきます。

皆様本日はありがとうございました。