体験記~箱根神山登山

大涌谷駐車場にて
大涌谷駐車場にて

箱根の登山道に詳しい熱海ご在住の御夫婦に、神山登山をご案内いただきました。

11月の3連休という1年の中で最も混雑が予測される季節なので、朝の集合時間は、大涌谷駐車場に8時、開場時間に合わせて向かいました。お天気にも恵まれ、空はスッキリと澄み渡り、富士山がとても綺麗です。

大涌谷駐車場は早朝にも関わらず大勢の観光の方々で賑わっておりました。

大涌谷の奥に、「神山登山道 入口」と書かれた看板があり、ここから上がって行きます。

あちこちから硫黄の煙がたちこめています。写真向かって、左側が神山の方向で、その隣のとがった山は「冠山」だそうです。

登山途中に後ろを振り向くと、富士山がはっきりと見えます。

この後、おおよそ1時間半程かけて、ゆっくりと頂上を目指して登って行きます。

子供たちは、先頭を歩き、どんどん登って行きます。

神山頂上にたどり着きました。石碑が建てられており「天照大御神」と銘記されています。

登山者一同、神聖な思いで、ご参拝をさせていただきました。

日頃、箱根奥津城でのご参拝の折には、同時にこの神山に向かってお祈りをさせていただいているのですが、今回、直接この土地に来てお参りができましたので、さらにありがたい気持ちになりました。

 

その後、無事に下山しました。

道中、可愛いらしい実をつけた植物を見つけたり、景色も楽しみつつ、楽しい1日となりました。

 

      (おしまい・H26・11月記)