体験記【2010~2012年】


■娘の耳のこと

 

小学1年生になる娘が、6月18日に学校からの聴力検査結果のお知らせで、左耳・異常ありという診断結果をいただいてきました。

鼓膜の内側に膿がたまって聴こえにくく、ふさがった感じがするということを、この診断結果を聞く少し前より娘が訴えていたので、この日からしっかりとご神前でご浄霊をお取次ぎさせて頂きました。頭全体、耳下腺を中心にして、肩、前、背面もしっかりとさせて頂きました。そして、5日後に、診断をお願いしに、耳鼻科に診てもらうと、耳鼻科の先生から、「聴力は全くの正常値です。鼓膜の状態もとてもきれいです。」と言われました。

正直、この結果には自分も娘も驚きを隠せず、ただただ「ご浄霊は本当にありがたいね。」と顔を見合わせて喜びました。

6月15日を過ぎて、神光も強くなっていると感じておりましたが、そのことを具現化するほどのご守護を目の当たりにさせて頂き、感謝の気持ちと、また一方では、至らない自分に対して身の引き締まる気持ちも湧いてきます。6月は、自分にとっても自ずと想念を正されるような浄化(とても痛い思い)を頂いたのですが、日々、神様中心の想いで、一歩一歩進んでいけたらと思います。