体験記【2010~2012年】


■救いの場として多いにご活用を

 

皆さま、本日は鎌倉支部発会式誠におめでとうございます。また、遠方よりご参拝に来られた方々には心より感謝申し上げます。

 

 私の今日までの歩みは「メシヤ様御降臨祭」で発表させていただきました通りですが、今日から鎌倉支部としてメシヤ様より素晴らしい御神前をお許しいただきましたので、「救いの場」として大いに皆様で活用していただきたいと思います。どんどんご参拝に来てください。また、多くの方々をご案内してください。

 

 支部発会に向けて様々な御守護をいただいて参りましたが、先週私の母に御神前で御浄霊させていただきました際に、手をかざした直後から蓄膿の膿が鼻から流れて口の中に一杯になってしまいました。

 

 あまりの凄さに私も母も驚いてしまいました。御浄霊の御光が益々強くなっているようです。本当にありがたいと思わせていただきました。

 

 今後より一層皆様方と共にこの素晴らしい御浄霊を宣べ伝えて、一人でも多くの方がメシヤ様と太く繋がることを許され、救いの輪を拡げて参りたいと思います。

 

 どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 

 (発会式後の感想――私の母は発会式の前日から準備の為に来ておりましたが御遷座祭、発会式どちらも体が熱くなるほどの御光を感じたそうです。また、家に帰った直後から数日間寝込みまして、鼻水が出続けております。また目の奥が痛くなるなど今までに体験したことのない浄化をいただいております。

 

 三浦隆之さんは、御神前に入り御神体や御尊影を拝した時に神様の御存在を強く感じ、とても高貴なものを感じたそうです。

 

 私の姉は式典の後にご参拝に来ましたが。御神前に入った時に泣きたくないのに涙が溢れてきました。「こんなことは初めてだ」と言っておりました。

 

 私も発会式に向けて準備をさせていただく際に仕事が今までにない程忙しくなっておりました。どうやって発会式を迎えられるのかという状態でしたが、結果としては全てが無駄なく御守護の中で進んでいたことがわかりました。御神前だけではなく引っ越した際に家具の配置までもが計ったようにピッタリと収まり驚きました。全て神様の方で準備して下さっていたことがよくわかりました。発会式後は動ける範囲で肉体浄化をいただいております。日々の礼拝中も体が温かくなることがよくあります。また浄霊力も一段と強くなったように感じております。本当に感謝で一杯です。

 

 本来の在り方でメシヤ様と太く繋がらせていただくことで、これ程までに大きな御守護と御光をいただくということを改めて感じさせていただくと共に、一人でも多くの方に宣べ伝えて参りたいと思います。)