体験記【2010~2012年】


■新本部竣成祭のご守護報告

 

◎鎌倉支部からは3名が車で御本部に行かせていただきました。

今回初めて本部参拝が許されたIさんは2月頃から両耳が難聴になりキーンと音が鳴り続けていました。

何度か鎌倉支部へ御参拝に来られ随分耳もよくなっていました。新本部の駐車場に入るとそれまでは普通でしたが急にキーンと音が鳴り始めたそうです。おひかりが強い場所へ行くと耳が鳴るとのことでしたが計ったように見事に鳴りました。竣成祭前日に庭の草取りの御奉仕も許され、当日は大変素晴らしい式典でした。

帰ってから御参拝に来られましたが耳もすっかり聞こえるようになり、顔色もとてもよくなりました。

 

 

 

◎4月28日から急に膝の下が赤く腫れてきました。段々腫れが大きくなり10センチくらいの範囲に広がりました。

体がだるく、とても痛く正座もままならない状態でした。

 

 

新本部竣成祭には主人が御参拝させていただき、私は留守番をしておりましたが、5月5日当日に緑色の膿が

出てすっかりと痛みも楽になりました。メシヤ教に御縁をいただいてから2度目の膿の浄化をお許しいただきました。