各支部 大黒様


三重支部

 

三重支部の大黒様です。

2016年秋の三重支部のご遷座祭と同じ日に、三重支部の二間床の立派な御神前にこちらの大黒様が新たにお祀りされました。

こちらの大黒様は、高さ約1メートル程、重さもおおよそ60キロ~70キロ程もあるとても大きな大黒様です。

 

 

 


鎌倉支部

 

鎌倉支部の大黒様です。

かなり大きな大黒様です。

 

こちらの大黒様はご縁があって入手した際、表面の塗膜がところどころ剥がれていて、かなり劣化が目立っている状態でした。

日々、少しづつ手を入れて、丁寧な補修を繰り返し、ご開眼をして、お祀りさせていただきました。大黒様の表情も見違える程素晴らしく変化して、お働きくださっており、本当にありがたいことです。

 

 

 私は平成20年2月にメシヤ様のみろく大黒天様を拝させていただいた後から、急に大黒様が気になり我が家にも沢山の大黒様が集まるようになりました。述べ50体位は来られたと思います。メシヤ様は「本教信者は必ず大黒様を祀るが」とのお言葉通りにメシヤ教では楳木先生が各家庭に御神体と共に大黒様を御奉祭されてこられましたが、私も少しでもお役に立たせていただけたらと常々思っておりましたが気がつくといつの間にか沢山の大黒様をお世話させていただいておりました。

 その都度ご守護の報告を聞かせていただく度に自分の事のように嬉しくなりますし、これからも沢山の方が大黒様の恩恵に浴していただいて欲しいと思います。

 メシヤ様と太く繋がる事で浄霊力だけではなく、大黒様のお働き(お力)も格段に変わって来るようです。

 

こちらは以前座談会に投稿させていただいた左直身作の大黒様です。

 

2011年11月から札幌支部にお祀りされております。

 

 2010年の2月9日に座談会に投稿させていただいた文を添付いたします。

 

 こんばんは。今回の三重支部さんや日月地さんの話と関連していることがありまして、実はご存知の方もおられます

 が、先月、広島支部と同じ作の大黒様がうちに来られました。

 

その経緯は少し遡りますが一昨年から懇意にさせていただいている横浜市金沢区の龍華寺という七福神の大黒様をお祀りしているお寺の住職さんがおられまして、そこに一昨年末に広島支部と同じ作の70センチの大黒様が手に入ったとの事でお参りに行かせていただきました。

 

 後ろには三六六の数字がありました。(この作の大黒様は千体彫られておりましてそれぞれに何体目か刻まれております。)

そして昨年末から住職さんから同じ型の40センチくらいの大黒様が骨董屋さんにあるよと3回くらい言われましたので仕事の合間に見に行きました。本当にそっくりで素晴らしい大黒様でして見ていたら大黒様がうちに来たがっているように感じまして買って帰りました。その際のカード決済処理通番が765048で567だなんて思って帰ったのですが、大黒様の後ろには五五三と刻まれてありました。

 先日ご本部の節分祭後の懇親会で五五三は五三でこれも伊都能売だねと言われてああそうだと思っておりました。

 

そして広島支部さんとお互いの大黒様のお写真をメールで送らせていただきましたがその中で広島支部さんから広島支部と鎌倉支部は御神前も同じ日に完成したり大黒様まで同じ作者ですし何か深い意味があるのではとの事で、私もいろいろ考えておりましたら数の神秘ですが広島支部の大黒様三体の数字は四三八と四四〇と八百一との事でして鎌倉支部の五五三と全部足してみたら二二三二で富士山にになりました。

あと住職さんの大黒様にも深い関わりを感じておりまして何気に見ていましたら金沢の龍華寺これは金龍では?三六六は3×6=18で観音様にもなると思いまして不思議でたまらなくなりました。全部繋がっているようです

 

最後に二二三二から三六六を引いてみましたら一八六六で岩室(ご本部)になりました。

 

 何もかもが繋がっているようでして、びっくりを通り越して一瞬恐ろしくなりました。

メシヤ様から私達に対してのメッセージだと思わせていただきました。

 文明の創造を仕上げさせていただく事、メシヤ様の御精神を現代に求める。

 今後の取り組みの重要性をより認識させられたような出来事でした。

 

こちらも左直身作の大黒様です。

やはり大変彫りの良い大黒様です。八九八体目の作です。

 今回突然の事で不思議な御縁です。

 

2012年3月から豊橋会場でお祀りされております。

 

広島支部

 

広島支部の大黒様です。

 

ご覧の通り大変素晴らしい彫の大黒様ですがこちらは左直身作の大黒様です。

 

 左直身は江戸時代から(代々受け継がれていると思われる。)左甚五郎の弟子や末裔と言われています。

 

 千体の大黒様を彫る決意をされて取り組まれたようです。大小さまざまな大きさの大黒様が

 

 おられるようです。この大黒様は台座を含めて総高117Cmあります。広島支部には他にも2体同じ作の大黒様がおられます。


大阪支部

 

大阪支部の大黒様です。

 

 昨日、新たにお祀りしました大黒様です。

 

 大変立派で素晴らしい大黒様です。

 

お優しい笑顔の中に凄いお力を秘めておられるようです。

 

これからきっと沢山お働き下さる事と思われます。

 


浜松支部 

 

浜松支部の大黒様です。

 

 新たに大きな大黒様をお祀りされました。

 

 鎌倉支部の大黒様と同じ系統の大黒様です。

 

札幌支部

 

札幌支部の大黒様です。

 先日、新たにお祀りいたしました。

 

 左直身作の大黒様です。

 今まで鎌倉支部でお祀りされておりました。

 大変素晴らしい大黒様です。

これから沢山お働き下さると思われます。

 

下のお写真はいつもお参りさせていただいている定山渓・岩戸観音堂にお祀りされている大黒様です。

こちらはメシヤ様御開眼の大変貴重な大黒様との事ですので、今回お写真を載せさせていただきました。

 


岡山支部

 

岡山支部の大黒様です。

 

 新たにお祀りしました。今までの大黒様と同じ作で素晴らしい大黒様です。

 

 大変腕の良い彫り師の作です。今にも動きだしそうです。

 

これから大いにお働き下さると思われます。


出雲支部 

 

出雲支部の恵比寿様と大黒様です。

 

とても良いお顔の恵比寿様と大黒様です。